<金融アトラス/a>

金融アトラス

個人の勉強も兼ねて、少しずつまとめます。

経済-マクロ経済学

コストプッシュインフレ下の利上げについて

2022年、世界各国でインフレが深刻な状況となっている。 このインフレの原因、そして各国のとり得る政策やその効果などについて考えてみたい。 インフレの要因 インフレが起こる要因は需要要因と供給要因に大別される。前者は、経済活動が活発化し、人々の需…

GDPは需要で決まる?供給で決まる?ーケインズ経済学ー

19世紀に現在の経済学の基礎が形作られる(いわゆる古典派、新古典派経済学)が、20世紀に新たな視点を導入したのがケインズであった。 『雇用・利子・貨幣の一般理論』の刊行直後にケインズ自らが書いた要約には、このようなことが書かれている。 リカ…

ISバランスとは何か

本ページでは、ISバランスとは何かについてまとめたい。 ISバランスとは、一言でいえば、経済全体で見た貯蓄と投資のバランスのことである。 三面等価の原則 ISバランスを理解するためには、まずGDPの「 三面等価の原則」を知る必要がある。三面等価の法則と…

市場はどこまで完全か?ーマネタリスト、ニューケインジアンー

20世紀前半、ケインズは財・サービスに対する需要、つまり「有効需要」を喚起することこそが、一国の総生産量を増やしたり、失業対策を行う上で有効だと考えた。いわゆる「ケインズ派」と呼ばれる経済理論である。 ケインズ主義的政策は、1960年代までの欧…

資産バブルと金融危機の関係ー北欧の事例ー

日本ではバブル崩壊から7年ほどのタイムラグの後、不良債権の表面化等により金融機関が破綻するなど、危機が表面化した。一方、日本とほぼ同時期に、北欧においても金融危機が生じた。もちろん、規模等が異なるため 正確に比べることは困難だか…